fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

窓辺

1-0216窓



2-0216眺める



3-0216昼寝



4-0216なんだ



5-0216期待



6-0216どうぞ



7-0216なかなかいい
取説なしで使いこなす男、白(ビャク)とん。



8-0216最高
白とんはだいたい、いつも
準備中から楽しみにしててくれる。





そして、お昼寝へ。

人気ブログランキング
日が沈むまでには起きないと
寒くなっちゃうのが弱点。





実写版 この窓辺

いつだったか、雪が降った時、
この窓から珍しそうに見ていた。


200216-9384.jpg

白とん:「おい見ろよ! こっちも、
   あっちの屋根の上も、みーんな
   真っ白だぞ!」

たぬ子:「ホントでしゅ、こっちの 
   地面も真っ白でしゅ!」



200216-9418.jpg

白とん:「すげェ、すげェな!」
たぬ子:「しゅごいでしゅ〜。」






スポンサーサイト



  1. 2020/02/16(日) 07:01:48|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ハトな李子 | ホーム | 肘掛椅子と李子さん>>

コメント

白とん、ベッタリちゃんなんですねぇ。
男の子ってそういうもんなんでしょうか。
うちもそんな感じです。よく吠えますけど。
  1. 2020/02/17(月) 23:02:06 |
  2. URL |
  3. 足袋 #-
  4. [ 編集 ]

足袋さまへ

足袋さま、こんばんは!
男の子って優しいですよね。
一所懸命こちらの意を汲んでくれようとすることがあって
そんな時は本当にその子との繋がりを
何ものにも替え難く思います。
足袋さんのお宅の坊ちゃんもそうなんですね。
吠えるのも、同じかも、です。
  1. 2020/02/18(火) 00:35:00 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

こちらのよかれと思った思惑通り喜んでもらえるとは、良かったですね。
ご近所の友達は、窓辺の出っ張りで猫がお外が観たいであろうと考え、賃貸なのにガラス屋さんを呼んで、下半分の曇りガラスを透明なものに変えてしまいました。
その出っ張りはサッシだったのですが、そこも板に変えました。
その思惑は当たり、猫は喜んでくれて何よりでした。
外から保護し避妊し、一緒に居た子猫2匹を引き離して里親に出してしまった罪の意識があり、その猫のためにはできることはなんだってしたい友達です。
  1. 2020/02/18(火) 16:26:02 |
  2. URL |
  3. kakobox #-
  4. [ 編集 ]

kakoboxさまへ

kakoboxさま、こんばんは!
もっと若猫だったころはこんなに汲んではもらえなかったような気がしますが、
最近、随分分かってくれるようになった気がします。
気を遣ってくれてるのかな。
喜んでもらえると嬉しくて、ついどんどんやって差し上げてしまいますよね。
そのお友達のお気持ち、よく分かります。
  1. 2020/02/24(月) 22:11:58 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/965-9a5e7281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)