fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

歩子ちゃまの声

1-1117ゴハン



2-1117待つ



3-1117上等



4-1117不満



5-1117カチッ



6-1117訴えたい



7-1117水



8-1117ナムナム
キレながら甘える歩子なのでした。






お帰りの前に歩子ちゃまの
喉を鳴らす音を!

人気ブログランキング
「ブーフゴゴ、ブブブゴ、ブーフゴゴ」



実写版 たぬ子

191117-2695.jpg

たぬ子:「誰がたぬ子でしゅか!」




スポンサーサイト



  1. 2019/11/18(月) 00:06:15|
  2. 漫画〔先代猫歩子のこと〕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ブルトーザーが通る | ホーム | 雪?>>

コメント

たぬ子ちゃん、定着!(^^)!
ぽこちゃま、鳴き方で色々判るんですね~。
私はいまだに「ごはん」と「トイレしたからきれいにして」の区別がついてないんです(泣)
鈍いのかな~"(-""-)"
最後の「ナムナム」言って文句いいながら甘えるぽこちゃまがとっても人間ぽくて好きなんですけど(*'▽')
  1. 2019/11/18(月) 00:37:30 |
  2. URL |
  3. ぽこちゃま可愛い #-
  4. [ 編集 ]

言いたいことがたくさんありすぎそうな歩子さん
鳴き方だけでなく音量でも主張に変化をつけるのですね
喉を鳴らすブーフゴゴの音量はいかほど?
まさかフルの5?

ついにこのたび正式に改名: たぬ子 (通称: たぬたん)
  1. 2019/11/18(月) 01:55:00 |
  2. URL |
  3. ななあに #wgd5InMU
  4. [ 編集 ]

歩子ちゃんもお話好きなんですね(^^
訴えたいことがあると
音量がどんどん上がるのはうちも同じですw

手を踏んでしまったときは
カエルのような声で鳴いて怒りますよw

美しい李子ちゃんをたぬコだなんて~( *´艸`)
でもこういうおむすび顔大好きです♡
  1. 2019/11/18(月) 09:03:29 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

歩子ちゃん、本当に可愛くていいですねー。
いつも会話が出来ちゃって、しかも分かるようにお返事してくれる。
うちもよく喋るし、yes、noも答えます。
『あ。すみません』と言ってるのは私の方です。
猫立ち入り禁止部屋にいると、まるで捨てられたかのように大音量の遠吠え。なので猛抗議の時には『ワンッ』と子猫の時代から吠えます( ω-、)
犬、かもしれないけれど猫にしては喋りすぎ。
歩子ちゃんも普通にいつも話してるんでしょうねぇ。
それが分かるのは家族だけなんですけどね。
愛しいですねー。
  1. 2019/11/18(月) 23:39:43 |
  2. URL |
  3. 足袋 #-
  4. [ 編集 ]

ぽこちゃま可愛いさまへ

ぽこちゃま可愛いさま、こんばんは!
たぬー、タヌ子、タヌたん、ガブたん、ガブー、ガブ子、墨。実はネズーというのも。
呼び名がいっぱいある子と、そんなにない子、何が違うのか、呼んでる自分でも
不思議です。
ゴハンのおトイレ。ウチはみんなトイレをきれいにしろって言わないんですよ・・・。
共同でも全然平気みたいですし。
ナデナデしなさい、とかブラッシングして、とかここ開けてとか、そこに座って、とかは
あるんですけどね。
あと、「うるさい、静かにして」ですかねー。
でも正直、本当にそうなのかどうかはどうなんでしょう。
鈍いなんてことはないと思います!
やっぱりお世話係さんが一番わかっているに決まってますよ〜!
ナムナムは、ほんとに、一見ブツクサ言ってる風で、初めはよく分からなかったんですけど、
そのうち、水飲み途中で追いかけてきてナアナア言ってたので、そうかな、と。
なんにしても人間ぽい子でした。懐かしいです。

  1. 2019/11/25(月) 23:54:46 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

ななあにさまへ

ななあにさま、こんばんは!
「ブーフゴゴゴ」の音量は、、、スバリ5!
と言えたら面白いのですけど、そこは女の子ですから、
控えめに3、くらいでした〜。
タヌたん、どっちみちなんと読んでも
いまだに自分に名前があることすら分かってないタヌたん。
ああ、そのうちミックスしてタブたんも追加されるかも。
  1. 2019/11/26(火) 00:00:17 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんばんは!
プ〜〜〜ッ、アハハ、おむすび顔! ホントです!

あんずさんのカエル声! ちょっと想像してしまいました。
踏んでしまった時、「あ!!しまった!」と思って足を宙に浮かせたりするので、
思いっきりは踏んでないんですよね。寸止めのところで止めて、
ちょっと踏んだくらいの感じだと思うんですけど。でも小さな手なので
やっぱり痛いんだろうな、と思ってさすると、割と納得してくれるんですけど、
本当にあんまり踏んでない、と感じた時にゴメンネ〜〜くらいで通りすぎると
後をついてきて、ビャービャー言って怒られました。
「ニャー!」って言うたびに、自分がニャーしか言えてないことが
たいそう意外で、その上不服みたいに、
何度も何度も、ただただ鳴いて挑戦してるみたいな時もありました。
ニャーじゃない、何かを言いたかったのかなと思います。
  1. 2019/11/26(火) 00:09:39 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

足袋さまへ

足袋さま、こんばんは!
歩子は、私には初めての猫さんでした。
人間くさくて、ドジなことろもあって、でも一所懸命に
意思を通じ合わせようとしてくれて
猫ってこんなに心が篤くて豊かなんだ、と初めて知ることができたのでした。
猫ってこんなに頭が良いの? いやー多分、この子は特別なんだろうな、とか
思った、いや、思ったかな? 一緒にいた時は、毎日が夢中だったので
あまり気づかなかったんです。7〜8歳を越えたくらいから、
あ、多分この子、普通じゃない、って思うようになりました。

足袋さんの猫さんも、足袋さんとかなり心が通じ合っているご様子。
「ワン!」って分かります!
「チョット!」って感じですよね。
そうたいした会話をしてるわけじゃなくて、日常のささいな、例えば
「こっち来る?」「行く」
「これ食べる?」「食べる」
「ここ入って」「いや」
みたいな会話ができてしまうのが、
本当にしみじみと楽しく嬉かったのです。
  1. 2019/11/26(火) 00:36:13 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

そうです。些細な会話ですね。
『もうネンネだからトイレ行って』
『うーん……』
『トイレして』『んー…』
『トイレ行こうよー』『…出ないよっ❗』
『…あ…、ごめん』『もぉー』

『お留守番頼むね』『はっ?』
『お仕事行ってくるから』『えーっ?行くの?』
『行くよ。ご飯食べれなくなっちゃうもん』
『休みでしょー?』
『いや、仕事だから』『………』
『行ってくるね。バイバイ』『…』
お見送りなしパターンです。

人が動物の言葉を理解できないだけで、いつも色々考えて話してるんですよね。
そう考えると、賢くない人間かも、って思います。
無言の抗議をしてた子も最近よく喋るようになり、返事に忙しく楽しいですよ。
みんな性格が違いますね。
  1. 2019/11/27(水) 14:08:46 |
  2. URL |
  3. 足袋 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/883-9143daa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)