FC2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

脇の下

1-1112評判



2-1112しぶしぶ
行きたくないなーって顔はするんだけど
キャリーに入りたくないってほどでもない。



3-1112診察
もっとチビの頃は
病院ではキレッキレだったんですけど
大人になった頃にはこんな風。



4-1112脇の下に
ぐいぐい入って来たんです。

あー、これ、今ガブたん(タヌたん)もやるなー。




お帰りの前に、
帰る時の歩子ちゃまを
ご覧になって行ってくださいまし。

人気ブログランキング
「ち、ちょっと、歩子ちゃん、
脚開かないで。」
帰る時は帰る時で、なんとなく
もうちょっと診察台の上に
居たい歩子ちゃま。



実写版 お三方の肉球



161112-2481.jpg





191112-2585.jpg




191112-0996.jpg

スポンサーサイト



  1. 2019/11/12(火) 06:52:34|
  2. 漫画〔先代猫歩子のこと〕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<上行ったり下行ったり | ホーム | 快適!>>

コメント

キャリーに入れるのは大変ですよね。
うちも最近は途中から観念したようで
おとなしく入りますw

診察台の上の様子も
歩子ちゃんと同じです~(*´ω`)
怖いんだけれど仕方ないって
どこかで思っている感じですよね。
  1. 2019/11/12(火) 09:01:04 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/11/12(火) 13:52:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんばんは!
絶ッッッッッッ対わざとのクセに、しれ〜〜〜っと
股の間にキャリーを挟んでみたりして、
入れられないように妨害するんです。暴れないけど、そうやって
ちょっと反抗してみるんですよね。
でも、帰りにもやるので、あれ?帰りたくない?って不思議でした。

もっと歳がいってからは診察台の上でも結構寛いでました。
何が起きて何をされるのか、すっかり分かっていたから
ちっとも怖くなかったみたいです。

抵抗してもどうせ、って分かってるんですよね。
あんずさんもきっとそうなんでしょうね。

白とんは、ちょっとだけ怖いけどでも概ね分かってるからか、
なんだか『つい、寛いじゃう』みたいです。
  1. 2019/11/26(火) 17:27:49 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさまへ

鍵コメさま、こんばんは!
ああ、ご機嫌で入るキャリー! それはみんなの夢ですね。

今のところ、ウチの方々はそこまで命がけで抵抗はしないので、
(昨年李子に思いっきり噛まれて、ポンポンに腫れましたけど)
助かっています。
歩子の抵抗はたいしたことないし、白とんは寝てしまう、
ガブ子は白とんさえいれば、ガマンして入っててくれる、
軽は自分の脚で走って行く・・・。

おケガ、大丈夫ですか?
すっかりお返事が遅くなってしまったので、もう大分ご快復されてると
良いのですけど・・・。
  1. 2019/11/26(火) 17:35:24 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/878-f944a288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)