fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

ガブたん事情25:歓待

昨日の続きです。


1-0803せっかく来た



2-0803ただ撫でて



3-0803オヤツじゃない



4-0803叶う
期待してなくても出てきたら嬉しいかも
しれないけれど、ガブ子の望みを
即物的な意味に捉えるのは、なんとなく
猫全般を見くびっているような気がして。





実写版ガブ子と李子


190802-0771.jpg

ガブ子は大胆なのか、




190802-0826.jpg

そうでないのか。




お帰りの前に、
歩子が乗るお茄子の牛が
ぬかるみで転ばないよう
応援して差し上げてくださいまし。

人気ブログランキング
歩子:「また来年、帰って来るわね。」

イヤイヤ、再来週の旧盆にも
また帰っておいでな。



スポンサーサイト



  1. 2019/08/03(土) 09:36:13|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ガブたん事情番外 | ホーム | ガブたん事情24:飛び越した!>>

コメント

勇気を出して近づいた墨ちゃん
こういう時にいきなり撫でても駄目でしょうし
おやつも違う気がしますもんね。
墨ちゃんの心の内を察する太っちょさん
さすがだなと思いました。

なんだかんだで末っ子の墨ちゃん
時に大胆なんでしょうね♪

歩子ちゃん、またいつでも遊びにおいで~。
  1. 2019/08/03(土) 10:56:37 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/08/03(土) 17:29:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんばんは!
ですよね、ですよね!
不用意に手を出すと、怖がらせてしまいますよね!
共感してくださって嬉しいです〜〜!
おまけにお褒めくださって♡
ありがとうございます。

大胆ていうか、時になんかちょっとびっくりするくらい
ニブい感じのところもあって、そのギャップがまた
面白いんですよ〜〜。

歩子のことは、時々懐かしく思い出します。
後悔することもたくさんありますが、
猫との暮らしの素晴らしさを教えてくれた子なので、
いつまでも特別です。
いえ、どの子も特別なんですけどね。
  1. 2019/08/03(土) 21:28:11 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさまへ

鍵コメさま、こんばんは!
ガブ子を暖かく見守ってくださり、ありがとうございます。
牛たる茄子のお尻の花にお気づきとは流石!
遠〜〜い昔、田舎の祖母の庭の畑のキュウリに、
萎れた花が落ちずについていたのが印象的で。
キュウリについていたなら、茄子についててもいいかも、みたいなノリです。
トウモロコシのフサフサを!?
それ、とっても素敵ですね!
来年はそれを描いてみたいです!!
  1. 2019/08/03(土) 21:34:44 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/777-e35f2721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)