fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

ガブたん事情-7:ガブたんに

昨日の続きです。

人間はまだ怖いけど
白(ビャク)とんに大切に可愛がってもらい、
李子からも気遣ってもらって
毎日をそこそこ楽しく暮らせるようになったガブ子。


1-0715猫の掟



2-0715譲ってくれる



3-0715いつもいつも



4-0715与え続けた
白とん、怒らずに
すーーって譲っちゃうんですよー。
すーーって。



実写版強奪ガブ子

190715-8513.jpg

ガブ子:「アタチ、もっと食べたいんでしゅ!
     ビャクー、一緒に食べよ〜。」
 
この後、すぐ譲っちゃってガマンした白
後でナイショでこっそり上げるからね。




お帰りの前に、
心が富士山よりも大きい白とんに
応援のポチを

人気ブログランキング
白とん:「オレ、オオモノ。エヘ。」







スポンサーサイト



  1. 2019/07/15(月) 13:22:12|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ガブたん事情-8:行けそうな気がする | ホーム | ガブたん事情-6:猫社会の掟>>

コメント

さすが白とん、太っ腹(物理的にも)
そういえばナツ姉貴も仔猫時代のハルには甘かったです
いつも白とんのようにハルに譲ってました
・・・ってあれ、ナツとハルって同い年の姉弟だったような
  1. 2019/07/16(火) 02:01:51 |
  2. URL |
  3. ナナアニ #wgd5InMU
  4. [ 編集 ]

たしかにお猫様の世界では
子猫には寛容というか
みんなで子猫のことを面倒見ている気がしますね。

白くん、ごはんを取られても怒らないなんて
本当に立派な紳士です♡
人間のだめだめな親にも
見せてあげたいですよね。
  1. 2019/07/16(火) 09:05:00 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

ナナアニさまへ

ナナアニさま、こんにちは!
ん? ハルさんとナツさんて、え?え?え?
て、思いましたよ〜〜、
同じ時期のお生まれでも面倒を見る側、見てもらう側に
役割は自然と決まりますよね。
太っちょねずみ、小学一年生の頃はクラスの子たちに
面倒見てもらってました〜。おミソです、おミソ。

  1. 2019/07/16(火) 13:26:32 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんにちは!
ホントです。
人間は猫に見習わないといけないところがたっくさんありますよね。
こうして昔を振り返ると、猫ってえらいもんだなあ、とつくづく思います。
教えられなくても必要な理性はそなえてるし、
他人に干渉し過ぎないし、正直だし。
よそさんのブログなどでも、特に男の子は優しいですよね。
人間はどうかなあ・・・。
  1. 2019/07/16(火) 13:32:57 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/758-4ad40fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)