fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

猫を『やんごとな』くさせるもの

1_姫

歩子様は箱入り娘。
蝶よ花よと育てられた。
いや、蝶よ花よと育ててしまった。














2_寝床献上

カゴの大きさといい、クッションの綿の詰まり具合といい、
カバーの触り心地といい、吟味に吟味を重ねた。




3_それでは足りん




4_はよいね




5_見届ける




6_自分が

目撃してしまったのだ、この現場を。

















7_シビレル

新しいものには心ときめく何かがあるらしい。




8_うっとり




9_また献上

そして、新しい寝床をみつけてくつろぐ猫を見るのも
心ときめく何かがあるのだ。


















お陰で家中のクッションや座布団はみな歩子様のものになった。


ポチっとよろしくお願いします。





スポンサーサイト



  1. 2013/05/06(月) 10:21:21|
  2. 漫画〔先代猫歩子のこと〕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<歩子との出会い | ホーム | 白(ビャク)のココロザシ>>

コメント

そして色々捨てられなくなるんですよね(笑)
今や新しく買う収納BOXや座布団なども猫が気に入りそうかどうかが選ぶ基準に^^;
でも、気に入りそうだと思って買っても使ってくれなかったり、数年後に使い始めたり
猫様の好みを見極めるのは難しいですね。

それにしても歩子様、先客を払いのけてまで篭を・・・さすが姫君です(笑)
  1. 2013/05/06(月) 15:25:49 |
  2. URL |
  3. まぐろ #dVumM21I
  4. [ 編集 ]

お猫様あるあるですね(笑)
我が家も例外なく、そうです(^_^;)
  1. 2013/05/07(火) 01:11:51 |
  2. URL |
  3. しもべ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんです。
どこのお宅でもそうだと思うのですが、
気に入りそう、と思ってさりげなくその変に放置しておいてもスルーされたり、
そんなつもりじゃないのに強引に所有物認定を受けてしまったり。
今では「猫様ってそんなモン」と思えるようになりましたが、
歩子様のお世話をさせていただくようになりたての頃は、
初心者だったので加減が判らず、いちいち感心していました。
  1. 2013/05/07(火) 02:40:50 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/56-4b893e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)