fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

生き延びて

もうウチへ来て5年にもなるのに、
いまだにちょっとビクビクしている墨。
この子のことをもっと理解したいと思うのです。
こうして記事にすることで考察がまとまるかも、
という気がしています。
そんな訳で、昨日の続きを。


1-入り口



2-紙袋



3-初対面



4-パカ



5-缶詰



6-人馴れなし



7-救い



8-ぐすん
寄る辺のない猫が共に暮らせる人間と
巡り会うまでに、
たくさんの善意によって助けられているのだなあ、と
墨を見ていると思います。
今、墨は大好きな机の下でグウグウ眠っています。
たった今、いく先が決まっていない猫さんにも
素敵な巡り会いがありますように。



お帰りの際は
缶詰の音を覚えていた墨に
ポチ↓をどうかおひとつ






スポンサーサイト



  1. 2018/08/27(月) 15:17:54|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<アタチ、墨。 | ホーム | 昭和家電>>

コメント

墨ちゃんはそんな過去があったのね…
忘れられない裏切り行為が墨ちゃんの心の傷なのかもしれませんね。
命をそんな扱いをするなんて絶対に許せないけど…でも…墨ちゃんを置き去りにした人は、おっしゃる通り生き延びる可能性を考えてはいたようですね。
私、人気のない空き地に穴を掘って埋められていた子を保護したことがありましたよ。大泣きしてくれたからたすけられたけで、そうでなかったらと想像したら、恐ろしい話ですよね。

墨ちゃんが持って生まれた性格もあるでしょうが、少なくとも雨の降る日に置き去りにされたことが今の墨ちゃんに影響しているものがありそうですね。
墨ちゃん、もう安心して思う存分自分を発揮してちょうだい^ ^
  1. 2018/08/28(火) 00:38:25 |
  2. URL |
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

(T-T) 墨たん、だから雨は嫌いだよね
もしかしたら濡れた紙袋も嫌いだよね・・・(T ^ T)
捨てた人が最後に残された良心を持って
動物病院の前まで来たのでしょうか・・・
でもそれって、人間の子を産婦人科の前に捨てるのと同じ・・・
命あるものをゴミみたいに捨てたらあかん!
ゴミだって決まった日に決まった場所に選別して捨てるんだから!
生きるために過酷な環境にいる小さな命が
全て幸せになれますように、悪い人間が減りますように・・・(-人- )
  1. 2018/08/28(火) 09:10:04 |
  2. URL |
  3. ふ〜みんまま #-
  4. [ 編集 ]

墨ちゃんがこのお家に来るまでには
そうした経緯があったのですね。
雨に打たれて気が付いてもらうまで
どんなに怖かったことか・・・
子猫だって大切な命
どんな事情があろうと捨てるなんて考えられませんよね。
子猫はいらないって思うのなら
きちんと避妊手術はすべきなんだと思います。
  1. 2018/08/28(火) 11:31:13 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

まめはなのクーさまへ

まめはなのクーさま、こんばんは!
穴を掘って埋められた!?
それは酷すぎですね! 大鳴きしてくれて、本当によかったです。
そういう人って一体どういうものの考え方をしているんでしょうね!
まったく酷いです。
自分が掘った穴に子猫を、必死で鳴いて生きようとしている
子猫を入れる時、何を考えていたんでしょう。
そんな人間が同じ世間で普通の人の顔をしているのかと思うと、
恐ろしいです。

墨はそろそろもっと堂々と生きてくれても良いと思うんですよ。
その日のことはもう忘れちゃっててても、雨の日はなんか
悲しい気分なのかもしれないです。
  1. 2018/08/29(水) 00:25:23 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

ふ〜みんままさまへ

ふ〜みんままさま、こんばんは!
そですね、もしかしたら濡れた紙袋も嫌いかも。
たしかに、産婦人科の前に子を棄てるのと同じ、ですね。
小さな生き物に過酷な環境を押し付けて平気でいる人間て、
どんな顔をして普通に世間で生きているんでしょう。
至極常識的な人として、当たり前の生活をしているんでしょうけど、
一旦なにかあると、弱いものにためらいもなく辛くあたることが
できちゃう人なんだろうと思うと、恐ろしいです。

  1. 2018/08/29(水) 01:32:55 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんばんは!
墨もかわいそうな目に遭った子ですけど、
世の中にはもっと酷い目にあっている子猫や子犬がいますので
そういう子たちのことを考えると、今自分の目の前にいる子が
そんなかわいそうな境遇ではないことをありがたく思います。
墨がどんな風に捨てられたかはだいたい分かっていますが、
白や李子もどうせろくな目には遭ってないです。
そんな過去をものともしないで、のびのび毎日を楽しんで
くれて、それが本当に気持ち的な救いになります。
避妊は当然ですけど、
李子や墨の子がほしかったなーなんて
思ったりもしてしまうんです。
  1. 2018/08/29(水) 01:48:31 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/504-95551ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)