fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

子連れ鷺物語-4(完結)

アオサギ先生と小サギたちの
お話をもう少し。


1-毎日




2-日常




3-あーまた
この鴨の夫婦はしょっちゅう
ケンカしてるんです。
 



4-軽来た
アオサギ保育園の漁場は
太っちょ家のお騒がせ犬、
軽(カル)のお散歩コース




5-サカナ




6-鵜登場
あのウッカリもので探し物が苦手で
忘れっぽい鵜です。




7-どぶん




8-何今の




9-草伸びた




10-川下へ




11-またおいで



お帰りの際はポチをどうかおひとつ↓











180531_3088.jpg

 高い所から獲物を狙う鵜。




180531_3103.jpg

 良さげなのを見つけた!








  
 そして、先月。

180601_DSC_0927.jpg

 満開の藤の下で笑う軽。




 そして今日。

180601_1107.jpg

 さてそろそろアンカを片付けたいのですが。
 白(ビャク):「え?何?よく聞こえなかったな。」
 李子:「明日また出してくれるなら
     今日は片付けてもいいわよ。」







スポンサーサイト



  1. 2018/06/01(金) 20:11:55|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<昼寝のお供に | ホーム | 子連れ鷺物語-3>>

コメント

えっ!? 鵜って飛べるの!?
( ̄▽ ̄;) すいません、イイ歳して知りませんでした・・・( ̄▽ ̄;)
鵜といえば鵜飼の鵜・・・泳いでるところしか見たことなかったもんで・・・
それにしても太っちょネズミさんの散歩コースにこんな大自然があるんですねー(@▽@;)
アオサギ先生、お世話になりました!
少年たちも立派になりました!
親戚みんなで子育てするゾウさんみたいだと思ってました(≧∇≦)
  1. 2018/06/02(土) 09:14:10 |
  2. URL |
  3. ふ~みんまま #-
  4. [ 編集 ]

生き物を監察していると
季節の移ろいをより身近に感じられますよね。
私はこの時期、オナガのギャ~ギャ~という
大きな声を聞くと
夏が近いなぁと感じます。

アンカ・・・今年は気温の上下が激しいので
なかなか片付けられないですよね(^^;
  1. 2018/06/02(土) 20:18:33 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

ふ〜みんままさまへ

ふ〜みんままさま、こんばんは!
そうなんです、鵜って飛べるし泳ぐし多分歩けます。
この辺りは、戦前には都心のお金持ちの別荘地だったそうで、
起伏に富んでいる分、開発しずらいらしくてまだまだ自然が残っています。
アオサギ先生は実際何と思っていたでしょうね。
少年たちもそれなりに青年になって、まあなんとかやっているようです。
象ってそうなんですか?
  1. 2018/06/03(日) 18:38:43 |
  2. URL |
  3. 太っちょネズミ #-
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんばんは!
アンカ、悩ましいです。
今もまだ李子が・・・。
オナガの声は昔、秋によく聞いた覚えがあるんですけど、
そういえば昨日もギャーギャー言ってましたね。
他にはツバメと、カッコウとウグイス、シジュウカラ、
ヒヨドリなどがよく囀ってます。
  1. 2018/06/03(日) 18:42:19 |
  2. URL |
  3. 太っちょネズミ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/454-06fb8fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)