fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

子連れ鷺物語-2

<<子連れ鷺物語-3 | ホーム | 子連れ鷺物語>>

コメント

おじゃまします。
サギたち、懐かしい・・・
あそこが河川工事の時、衰弱したアオサギ、連れてこられて。
まあダメでしたが。
そのとき、野鳥の会に問い合わせ。何を食べさせたらしいか?と。(食べられないくらい衰弱してたので)中くらいのアジ1匹(一日)最低食べられれば、とのこと。斜め前の移転前のスーパーから買ってきて、口に入れて喉しごいて(飲み込むのに首が長いのでひっかかる)食べさせてました。専門家曰く、案外魚取るのはへたくそ、だそうでした。今もそうなのか?時代変わってるので不明です・・・
有名なアオサギだったらしい。(後で記事になってた)
という昔話・・でした。
  1. 2018/05/28(月) 19:56:48 |
  2. URL |
  3. 歩子様の天敵 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

どんな展開になるのか
ドキドキしていたら・・・
なんとほっこりな♡

アオサギさんに子供を託し
日頃の育児を忘れ
ほんのひととき自分の時間をたのしんだのでしょうね(^^
  1. 2018/05/29(火) 08:36:28 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

(≧∇≦) 子サギの描写がもぉ・・・サイコー!!
もしも自分が白サギかーさんだったらどうするかな・・・
ヨソの見知らぬ男サギがいる場所には近寄らないかな・・・( ̄▽ ̄;)
サギの世界は・・というより自然界のモラルって
どうなってるのか知りた〜い(≧∇≦)
  1. 2018/05/29(火) 09:16:02 |
  2. URL |
  3. ふ〜みんまま #-
  4. [ 編集 ]

歩子様の天敵さまへ

歩子様の天敵さま、こんばんは!
あの河川工事の際に、そんなことがあったんですね。
もうかれこれ10数年以上前ですよね。
そうか、衰弱したサギは自分で嚥下できないのですね。
あの首もなかなか良し悪しですねえ。
今、川にやってくるサギたちも魚とりはあまり上手じゃない感じです。
確率的には半分くらい、かなあ。
他にザリガニとか虫とかも食べてるみたいですね。
  1. 2018/05/30(水) 21:44:31 |
  2. URL |
  3. 太っちょネズミ #-
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんばんは!
この小サギ母さんは結構ちゃっかりしてて、
ほぼ毎日子供を2〜3時間預けて、
気がすむとお迎えにきて帰って行きます。
アオサギ先生からのクレームはないみたいです。
子供たちも伸び伸び楽しんでます。
  1. 2018/05/30(水) 21:49:15 |
  2. URL |
  3. 太っちょネズミ #-
  4. [ 編集 ]

ふ〜みんままさまへ

ふ〜みんままさま、こんばんは!
こんな風にこそっと子供を預けるの、初めて見ました!
母さんも、預けてどっか見えない所へ行ってしまうわけではないですけどね。
でも、アオサギ先生の方が子供達によほど近い位置まで付けておいて、
自分はちょっと離れたところで悠々と漁をしてるんです!
子供たちは無邪気に遊びまわってるんですけど、
たまーにアオサギ先生のすることをじいっと見てたりして。
アオサギ先生も、子供達に見られているのを意識しているような
動きをしたりして、良い先生ぶりでした。
モラルは、、、、どうなんでしょう!?
  1. 2018/05/30(水) 21:55:21 |
  2. URL |
  3. 太っちょネズミ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/452-1b7df403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)