fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

子連れ鷺物語

「鵜」つながりで思い出した話を少々。
鵜の旦那が活躍して居た頃のこと。


1-小鷺




2-子連れ




3-ジッと立って




4-待つ
 水草周辺でウロウロしている虫や
 絡まっている藻を食べに来る小魚
 を狙っているのかな?
 嘴と脚を見ると、その鳥の
 食生活が分かる、ような気がします。




5-子ども




6-川最高




7-仕事に




8-ワンオペ
 夏までの辛抱だ!
 (次のお話に続きます)


お帰りの際はポチをどうかおひとつ↓


人気ブログランキング


180525_3032.jpg
 サギ母さんとサギ児童。
 もう1羽居たんだけど動き回って
 撮れたものではなかった。
 サギ母さんの苦労が偲ばれる。

 自分の子育て時代には
 「ワンオペ育児」なんて
 言葉はなかったので、
 むしろ「どん底」感は少なかったかも。
 名前がついてしまうと途端に
 悲壮感が増すような。



180525_0211.jpg
 サギ母さんが孤軍奮闘していた頃、
 破れアンカでヌクヌクしていた白(ビャク)。
 だが彼は、少しだが子育ての
 苦労を経験しているのだ。




スポンサーサイト



  1. 2018/05/25(金) 23:18:54|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<子連れ鷺物語-2 | ホーム | 風雲児>>

コメント

白サギさんのワンオペ育児・・・(T ^ T)
ウチの近所にも白サギさんが毎年来ますが
結構トシとってます( ̄▽ ̄) 
多分毎年来てるのはこのサギさんかも・・・
そんなことあるのかな、いつもひとりぼっちなんですよ
そしてその近くでカモさんがワンオペ育児してるんですけど
夫が言うにはずっと離れた所に父親がいるそうです・・・!
私は見たことないんですけどね( ̄▽ ̄;)
カモの世界の夫って・・・どうなってるのか知りたいこの頃・・・
  1. 2018/05/26(土) 09:29:42 |
  2. URL |
  3. ふ~みんまま #-
  4. [ 編集 ]

子育て中の鷺は見たことがないですね。
なるほど、じっと水の中にいるのは
こうして獲物を待っているんですね。

子鷺もお母さんに怒られながら
狩りの仕方を学んでいくのでしょうね(^^
  1. 2018/05/26(土) 11:24:14 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

ふ~みんままさまへ

ふ~みんままさま、こんばんは!
カモさんがワンオペ育児ですか?
ずっと離れたところにいても、育児しないんじゃあねえ、、、。
この辺りのカモさんはワンオペではないようです。
たまーに子守らしきことをしていますけど、
たまーに自分の気の向いた時だけ育児に参加して
「オレ、イクメン」と言われても、ねえ。
サギ母さんは、本当にほとほと草臥れてるようでした。
サギ父さんはどうしてるんだろう。
  1. 2018/05/28(月) 19:53:15 |
  2. URL |
  3. 太っちょネズミ #-
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんばんは!
私もここ1、2年です、
鷺の子育て現場を目撃したのは。
小鷺、覚えがなかなかゆっくりで、
ああいうことも個人差があるんでしょうか、
自分の子供の小学生だった時のことを
思い出して思わず同情してしまいました。

  1. 2018/05/28(月) 19:56:03 |
  2. URL |
  3. 太っちょネズミ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/451-36e71797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)