fc2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

軽近況-11 水分

1-0219よろめく



2-0219へなへな



3-0219ひょい



4-0219入る



5-0219静か


















6-0219影



7-0219出てきた



8-0219てくてく
復路は病院から駐車場までの数十メートル、
自分で歩いた。
往路は病院入り口前まで車。



9-0219落ちそう



復路ではゆったりと

人気ブログランキング
ゲートを開けたらこのように。
軽:「余裕ですよ。」




実写版 軽と猫チーム

210219-2677.jpg

猫には頭が上がらない軽。
2012年ころ
見苦しい部屋ですみません・・・。





------
猫丸さま
あんずミャミャさま



いつも温かいコメントをいただきまして
ありがとうございます。

ご返事をコメント欄にしたためてございます。
よろしければどうぞご覧くださいませ。




スポンサーサイト



  1. 2021/02/19(金) 06:23:00|
  2. 軽のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ちょっと太め? | ホーム | ナデナデの一環>>

コメント

もうそんなに

そのような状態なのですね。

私がいつも見ている猫ブログさんですが、自宅で飼い主さんが点滴をされてる方もおります。
かなりの効果があるみたいですね。
https://umanyan.blog.jp/

飼い主さんも大変ですが、どうかご自分が悔いのない様に思う存分、面倒を見てあげて下さい。
  1. 2021/02/19(金) 07:46:42 |
  2. URL |
  3. 猫丸 #-
  4. [ 編集 ]

脱水は怖いですよね。水分はとっても大事。
自力で飲んでくれるのが一番ですが
人間も高齢になるとなかなか難しいそうです。

にゃんずの前でふせをする軽ちゃん
優しさがにじみ出ています(*´ω`)
  1. 2021/02/19(金) 08:25:05 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

猫丸さまへ

猫丸さま、こんにちは。
輸液も、初めの3回くらいは目に見えて効果があるような感じでしたが、
何度もくり返すうちに、あれ???という感じになってしまっていました。
初めの効果が顕著すぎたのかもしれませんが・・・。
この病気は、もっと酷く苦しむ例が多いらしく、軽は奇跡のように
苦しまず枯れるように川を渡ったのだと、後から知りました。
介護期間は覚悟していたよりも短かかったですが、
お陰様でやってあげたいと思うことは皆してあげられたかな、と思っています。
見守ってくださり、ありがとうございました。
  1. 2021/03/26(金) 18:35:27 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

あんずミャミャさまへ

あんずミャミャさま、こんにちは。
脱水症状が出始めた時、脱水と気づかなかったので、
輸液をしてもらってびっくりするほど元気になって
改めて水分がいかに大切かを思い知りました。
歩子も脱水がひどかったのですけど、猫の脱水は分かり易かったんだな、と。
それと鉄分。
病院で鉄分の注射もしてもらってその時も元気になったので、
牛肉を食べた時も元気になったけど、こういうことか、とすごくストンと来ました。

猫たちのほうが新参なのに、それでも伏せをしてしまう軽。
猫たちも静かな軽にすぐ慣れました。
動物って基本的に争い事はきらいなんだな〜と思いますよね。
  1. 2021/03/26(金) 18:42:07 |
  2. URL |
  3. 太っちょねずみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocochanjoou.blog.fc2.com/tb.php/1330-43be586f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)