FC2ブログ

猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

装置

玄関手前の網戸を付けて万全かといえばそうでもなく。
結局、仕組みは生かすのもその反対も、
それを運用する人間次第、とは言いますが。


1-徹底されてこそ



2-どうしたものか



3-中学職員室
「閉まる時だけ自動ドア」の完成。
職員室はよほどスキマっ風が辛かったものと思われます。
扉の横に重しのペットボトルがぶら下がっており、
入れる水の量で重さを調整しているようでした。



4-白の闘志
猫の迷子を防ぐための仕掛けが
却って白(ビャク)の冒険心を膨らませる
装置になってしまった?

白:「この向こうには何が・・・
   おい李子、一緒に来るか?」
李子:「イヤよ。」
白:「オレは行くぜ!。」



お帰りの際は
キャプテン*ビャクに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白:「飛ばねえ猫はただの猫だ。」
李子:「当たり前じゃないの。」




190228-0513.jpg

黄昏時、夕日を浴びて寝る白。




190228-0499.jpg

白:「夕日に染まる雲海をカッコ良く飛ぶオレ・・ムニャムニャ」



スポンサーサイト



  1. 2019/02/28(木) 20:03:08|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

悠然

1-入っちゃダメ



2-つもりだった



3-ガラッ



4-にゅう〜〜



5-ハア〜〜



6-ゴメンネ
李子だけ部屋に入れて
白(ビャク)はダメ、なんて無理だもの。



7-ひとり



3-ガラッ



4-にゅう〜〜



5-ハア〜〜



11-ゴメンネ



7-ひとり



13-ガラッッ



14-延々続く



15-わかってました



16-あのさ



17-いいんです
いいんですよ、
アタクシが莫迦でございました。





お帰りの際は
実はなんでもお見通しの李子に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
李子:「机に乗らなければいいんでしょ?
    解ってるわよ、そのくらい。
    白(ビャク)には
    よーく言って聞かせておくから。」
ホントですか!?


で、実際この部屋ではなぜか
机に上らなくなったんです。

李子による説諭があったのかも。
なにしろ李子は、太っちょ家での一番の
権力者。
彼女の発言は絶対なのだ。







  1. 2019/02/27(水) 21:23:13|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そういう問題じゃない

白(ビャク)、李子が2歳の春、
いろいろ必要に迫られて、
家の手直しをすることになった。



1-手直し



2-玄関網戸



3-出迎えなし



4-自ら放棄
それはちょっと・・・
いや、かなり寂しい。



5-やろう
この前のようにうっかり外に出てしまって
もしも帰って来られなくなってしまったら・・・!
ささやかな日常なんて、消し飛んでしまう。
だからしのごの言わずやるのだ!




お帰りの際は
設備が変わってもお出迎えを
やめずにいてくれた李子に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
靴を脱いで家に上がり、
アミ戸を通り抜けたところにある階段の、
ちょうど目線の高さのところで
出迎えてくれるようになったんです、李子。
ああ、かわいい。




  1. 2019/02/26(火) 20:13:09|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

走る白(ビャク)

白(ビャク)と李子が1歳を過ぎた頃のことです。


1-いつも走ってる



2-李子振り向く
何が楽しいんだか、本当にいつも走ってたんです。
チビたんの頃は李子も一緒になって走ってましたが、
この頃にはもう、
「グレーの男、何をそんなに急ぐ用事が
あるのかしら?」と思ってたでしょう。



3-ある時



4-集金来客



5-玄関開けた



6-ひゅんっ
内と外の区別がついてなかったのかも。
「なんか明るくて楽しそう」的な。



7-白が外に



8-まずは車の下
たいてい、こういう一番近くて
隠れやすいところにいるものらしいです。
居場所だけは案外簡単に分かりりました。
白に一声かけて、家に戻り、
大急ぎで鰹節の瓶を取ってきました。


9-好物鰹節
白と一緒でなければ家に入らない!
と固く決意して臨みました。



10-引っ掴む
どんなに引っ掻かれても
噛み付かれても絶対にこの手を
離すもんか、と思ってひっつかんだのですが
意外と素直にひっぱられてくれました。



11-怖かったよー
よほど怖かったのか
喉をゴーロゴロ鳴らしていました。




鰹節で誘っている間、
こちらが焦るとなんとなく呼び声が強引になるのか、
なかなか近寄ってきてくれませんでした。
なるべくいつも家で呼んでいる時のような感じに
することの、なんと難しかったことか。

もしも白が戻ってこなかったら・・・・!
考えただけで恐ろしいです。
絶対に迷子になんてさせないように気をつけなければ。




お帰りの際は
怖かった白とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白や、もう1人で外に出ちゃいけないよ?
白:「オレ、オレ、
   外だと思わなかったんだよ〜〜。」




  1. 2019/02/26(火) 00:27:38|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

情熱の女

白(ビャク)と李子が少し大きくなった頃のお話です。



1-帰宅すると



2-どこにいても



3-李子出迎え



4-ただいま李子



5-右手に体重
クールな面立ちの李子ですが、
心の中には熱い情熱がたぎっているのです。

どんなにヨレヨレになって帰ってきても
こうして出迎えてもらえたら、
また頑張ろっか、と思えるのです。






190224-8133.jpg

ちょうど8年前の今日の2人。
外は寒いんですよ。


お帰りの際は
こんな一途な李子に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
その頃白(ビャク)とんは、、、
白:「え?太っちょ出かけてたの?」




  1. 2019/02/24(日) 19:30:36|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クチコミ



1-耳より良い



2-尻尾遊び



3-お手に集中
白(ビャク):「だってよ〜ぉ、あのオジサン犬
    怒らないんだもん。」
李子:「だーかーらー、
    あれはオジサンじゃなくてオバサンなの。」



4-育児手当
まあ、あれです。
みんなこうやって、周囲の年長者に
見守られて大きくなったんです。





軽と一緒に写そうと思うと
チビたん達がどこかへ行ってしまう。
結局一枚も撮れなかったのか、
そういうイイ写真は残ってませんでした。

190223-3786.jpg



190223-5114.jpg



190223-5118.jpg

李子:「小さい時のことを言われるのって
    なんかちょっとビミョーなのよね。」

みんなそんなモンですよ。





お帰りの際は
異種団子のお三方に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
遊び疲れてスースー眠るチビたん達と
遊ばれ疲れてグーグー眠る軽。




  1. 2019/02/23(土) 22:47:44|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ペロンペロン

白(ビャク)と李子のチビたん時代には
こんなこともありました。


1-白李子チビ



2-チビたん頃



3-熟女犬軽
石垣島生まれの島犬、軽(カル)
この頃まだ4歳。



4-いい玩具
垂れ耳をいつまでもいつもまでも
ペロンペロンペロンペロンして
遊ぶ白だったのでした。

軽は怒らない。
猫大好きだし。




お帰りの際は
この遊びがかなり気に入ってた白に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白:「これチョー楽しい!
   李子もやる?」
李子:「んー、アタシはいいわ。
   てか、これなんかの生き物じゃないの?」
白:「へーそうなんだ?」
李子:「今、目が動いた。」

子猫って仲間がいると
とんでもなく強気になる気がします。





190222-5102.jpg

ソファでゆったり寝た李子、目覚めの伸び。



190222-5109.jpg

ヘンなところで挟まって寝てる白(ビャク)。





  1. 2019/02/22(金) 22:39:46|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カオスの扉

あのネット扉、あれではダメだったのを
思い出しました。



1-尚入りたい
白(ビャク):「入れないなんて納得できん」



2-強引グレー



3-改造
Cも固定。



4-カオスっぷり
白には「この机はつまらないよ」アピール。
トイレ我慢してた時とか、
何度蹴っつまずきそうになったことか。



5-じーっと見る



6-もういい降りる



7-面白くなさげ



8-さいあくそう



9-掃除機先っちょ
白も李子も、掃除機が大ッッッッ嫌い。
まあとりあえず、成功かな。



お帰りの際は
どうなってもめげない白に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白:「そっちのアミは面白くねぇんだな。
   こっちのアミのが面白えんだ。」

アミ戸に登る白。
李子:「あれ、どうやって降りる積もりかしら。」

そのままバックして苦労して降りて来ました。
やれやれ。




190221-3693.jpg

紐を巡ってモメる2人。
李子:「ダメーっ、これ、アタシの!」



190221-3694.jpg

白:「こんだ、オレの番だ!」




  1. 2019/02/21(木) 21:49:27|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ネット扉



1-平面図



2-扉図



3-立面図



4-虫かごの中



5-李子悲しい顔
この顔、死ぬほどかわいかったので、
写真に撮っておきたかったんですけど、
カメラを向けるとフンてどっか行っちゃうんですよ・・・。



6-解禁
李子:「だってアタシは机に上がったり
    しないイイ子だもん。」
なので李子さんだけなら安心して
お入りいただけたのです。
私がこの場を離れる時は李子も一緒だったし。




190220-5291.jpg

李子:「椅子の上ではおとなしく
    しているものなのよ。」



190220-5288.jpg

戸当たりと格闘して、疲れたからその場で
寝ようとしている白(ビャク)。
こんな所で寝てたりするから、扉だって
そぉ〜〜〜〜っとしか開けられませんでした。





お帰りの際は
ネット扉破りを検討の白とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白:「なんでオレお断りなんだよ?」
白入れちゃったらこれ付けた意味ないじゃん。






  1. 2019/02/20(水) 23:15:19|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

なんでも体験してみたい

描くと思い出すのか、
普段はすっかり忘れている
白(ビャク)と李子の幼少時のあれこれ。


1-李子察しがいい
ニンゲンの方も李子の喜ぶことは
とても分かり易かった。
白はというと、いつも好きなことをして
遊びに忙しそうだったので
ニンゲンを構っているヒマはないようだった。



2-なんでも確かめたい



3-へこたれない



4-ご注進




見当たらないと思っていた写真も
いくつか出てきたので
この機会にご覧いただきたいと
思います。


190219-3700.jpg

窓に取り付けた落下防止(ニンゲンの子ども用)の
柵の上を歩く。
これは特に楽しくもなかったらしく、
この後はとんと乗らなかった。



190219-5377.jpg

お利口な李子だけど、子猫ですから
たまにはこんなことだってするのです。

鼻によった皺がたいそうかわいらしい。
両手を揃えてるのもかわいらしいし、
足が片方前に出てるのもかわいらしい。




お帰りの際は
寝る間も惜しんで遊ぶ白に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
イーヒッヒッヒッヒッヒ、
抜き足、差し足、忍び足、と。
李子:「グレーの男は、いきなり水を
   かけられたとしても、大喜びで
   走り回るだけだと思う。」
実際そうでしたね。



  1. 2019/02/19(火) 21:06:35|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

梅の花

白(ビャク)とんと李子さんの
チビたん時代のことを。


1-コロコロ一緒に



2-イタズラ盛り



3-躊躇なく



4-梅描きたす
一目で濡れてるって分かる状態だったので
絵の上には上がらないだろうと思っていたのですが・・・。

白とんは『足湯の刑』に。
この刑だけは受けてもらわないと
絵の具舐めちゃうし。




190218-3788.jpg

犯行の記録が残っていました!
周囲の色となじませるなどして
なんとか修復できたのは
この写真のとおりです。

梅の花がバッチリ残ってるのは欄外。





190218-3763.jpg

足湯の刑なんかへっちゃらで
明日は何したろか、とか考えながら寝てる。

李子は見てただけ。多分。




お帰りの際は
いつでも全力で遊ぶチビたんの2人に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白:「オレ、実の子だから何したって平気!」
李子:「ん〜〜〜、アタシは太っちょが
    ちょっと心配・・・」





  1. 2019/02/19(火) 00:44:03|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雨の音

白(ビャク)・李子がウチの子になった
ゆくたてをお聞きいただいたなら、
この方のもお聞きいただかなければ。



1-もらうよね
もう1人いたらいいな(猫が)、
なんて話していたところだったので。



2-軽ちゃん



3-ある時のメール



4-捨てられていた



5-十文字に



6-いたわる気持ち



7-責任感



8-抱いて入る



9-雨が聞こえる
みんなウチの子だけど、
たくさんの人の善意に支えられて
巡り会うことができたのを忘れないようにしたい、
あの10文字に涙が滲ませたのは
言葉にするとそういう気持ち、かな。

白や李子だって
初めて会った時はキュルピンのかわいい子猫たちだった
けれど、保護される前はきっと悲しい目に遭って
いたのに違いない。

猫にだって心はある、
この数日の記事でたどり着きたかったのはここ。

虐待なんてない世の中になってほしい。






190217-8232.jpg

優しい白(ビャク)オジサンにべったりだった
チビたん時代。


190217-8422.jpg

遊び出すとものすごい集中力で
2時間くらい同じオモチャで遊んでた。







人気ブログランキング
白:「オレたちだって
  一度っきりの一生、楽しく穏やかに
  過ごしたいよな」

大丈夫、大丈夫だよ。











  1. 2019/02/17(日) 23:29:40|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

オレは実の子

さあ、白(ビャク)とんと李子と一緒に
早くおうちへ帰ろう。


1-道中



2-一睡もせず



3-門出て爆睡



4-全部忘れた
白とんが目覚めたのは、クレートの扉を開ける音で。
もしかしたらクレートに入っていたことすら知らなかったかも。

白とんは、それだから
「生まれた時からこの家にいるしオレ、実の子。」
と思っている。




190216_3816.jpg

知らないうちにどこでも好きなところに
潜り込んで寝ているので、ウッカリ怪我など
させないか、いつも緊張していたものです。





お帰りの際は
力強く自分をアピールしてくれた白とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
あのミケさんも、その後ほどなくして
ご縁に恵まれたらしい。
優しそうな小父さんに大事そうに
抱きかかえられて記念撮影した写真が、
保護施設のHPに掲載されていた。
あつかましくも、なにやらホッとした。







  1. 2019/02/16(土) 23:30:45|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

白(ビャク)とんとの出会い

李子のご指名により、里親に。
この数秒後、白(ビャク)とんと衝撃の出会い。


1-意気投合



2-背後で
なにか柔らかいものが
アミ戸に激突したような音。



3-オレも行く
アミ戸に激突したのは白(ビャク)とん。
白:「オレも行ってやってもいいぞ?」
興味津々な目でじっとこちらを
見つめていました。



4-こうして
つまり、肝心なことは全て
猫たちに決めていただいたわけです。





190215_3644.jpg
白とん、今このポーズをすると
柏餅みたいな感じになります。



190215_3755.jpg
この椅子は2人のお気に入りでした。
今はじいにゃんが自室で使っているので
2人とはご無沙汰です。



190215_3757.jpg
李子:「このグレーの子、ホントよく寝るわね。」





お帰りの際は
チビたんの頃から物怖じしない白とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白とん、よく見ようとして乗り出すのは
いいけどさ、他の子を踏んでるよ?




  1. 2019/02/15(金) 23:00:37|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キラッキラの笑顔

動物保護施設で、最初に出会った
ミケのお嬢さんに「アナタじゃないの。」と
囁かれた昨日のお話の続きです。



1-猫小部屋



2-この中から



3-キラキラ笑顔
姿はコドモなのに、
なにやら大人びた落ち着きを漂わせ、
それまでの一部始終を見ていたようでした。
私は吸い寄せられるようにそちらへ行き
李子の目を見つめました。
すると・・・



4-御簾越し
「やる」と決めたらやり通す女、それが李子。

これが『ビビビ』ってヤツなんでしょうか?


次は白とんとの出会いです。




お帰りの際は
太っちょ家を選んだ李子に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
あの時の自信に満ち溢れた
李子の目は一生忘れられないだろうな。





この頃ってまともなカメラを持っていなくて、
ちゃんと撮れてる写真が少ないのが残念なんですが、
ご覧ください、李子の美少女っぷりを!←自慢

190214-3653.jpg



190214-3654.jpg





  1. 2019/02/14(木) 23:00:38|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

うちへ来ますか

白(ビャク)と李子がウチへ来た時のことを
まだ全然描いてなかったので
数回に分けてご覧いただきたいと思います。


1-静岡生まれ



2-涼しげな目



3-この子と

4-なんか違う

5-違うと言われた
きっと美しい三毛の柄とか、
かわいらしい顔とか、そういう表面的な
ところしか見ていなくて、
その子との相性みたいなものを
何も考えていなかったんだと思います。

この後、すぐに李子に会ったのでした。

明日に続きます。




この2人、いつも一緒に寝ていました。

190213-3650.jpg



190213-3648.jpg



190213-3656.jpg



190213-3778.jpg




お帰りの際は
イタイケ時代の白と李子に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
李子:「それが『ご縁』てものよ。
   道草くってないで、さっさと
   ワタシのところへいらっしゃい。」



  1. 2019/02/13(水) 20:10:31|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雪解け

白(ビャク)とんによる、
先日来のお話の続きです。
どうぞご覧ください。


1-オレの勘当り



2-すっとこ太っちょ
白:「太っちょもやっと、オレくらいの
   勘働きはできるようになったんだ。」



3-誤解解く必死



4-ふいに雪解け



5-ミギャー



6-お仕置き



7-憂鬱李子
白:「だって前の晩も李子は太っちょと
  一緒に布団に入ったんだ。
  だから墨と太っちょが一晩中一緒にいた
  なんてことはありえねえ。
  李子はきっと逆上して思い違いしただけだ。」



8-雪解け後



9-応酬



10-悟ったって感じ



11-あれは謙遜



12-おれはそう思う
白:「やたら長くなっちまってすまなかったな。
   オレもこんなに長くなるとは思ってなかった。
   李子の昔話を通して、李子たち猫にも
   いろんな気持ちってもんがあるって
   ことを言いたかっただけなんだ。」





人気ブログランキング
白:「あ--、思ってたこと言えて
   さっぱりしたー!」
李子:「ねえ、『李子たち猫』ってどういう意味よ?」
白:「え? だってオレは猫じゃねぇし。」
李子:「?????」




190214-9332.jpg

チビたん時代の墨。
罪作りなことをして李子を悩ませていた頃。



190212-8852.jpg

そんな墨をかわいがる李子。





  1. 2019/02/12(火) 23:18:53|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大当たり

今日もお越しくださいまして、
ありがとうございます。

白(ビャク)とんが、昨日の続きを
お聞きいただきたくて、ウズウズと
お待ちかねです。



1-こんな恰好
白:「ええと、李子が墨にヤキモチ妬いて
  太っちょを監視しだしたところまで
  話したんだったよナ?」



2-李子の不機嫌



3-どんどん長く



4-ハンスト



5-聞いて見た
白:「実を言うと、オレは李子が
   かわいそうで仕方なかったのよ。
   誰かが悪い訳じゃなかったから尚更な。」



6-鼻真っ赤に
白:「『そんなことあると思うの!?
   やめてよね!!!』とかって
   どやしつけられたな、たしか。」



7-大当たり
白:「今日で全部話し終わると思ったんだが
   つい長くなっちまった。
   多分あと1回でオレの話は
   終わる、と思う。
   え? 李子になんて聞いてみたのか
   知りたいって?
   手間ぁ取らせて悪いが
   下に書いておいたから
   読んでポチを押してくれ。」
   



お帰りの際は
心の優しい白とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白:「もしかして、アレだ、おめえ、
   ひょっとして、その、ええとだな、
   太っちょが墨と一夜を明かした
   と思ってるんじゃねえのか?」




  1. 2019/02/11(月) 22:33:49|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あの朝


毎朝一番に「オハヨー」を言いにくるのが
日課だった李子をさしおいて、
墨が先に太っちょの布団にもぐり込んでいた、
その続きを。


1-やあみんな
白(ビャク):「オレさ、これ話すの緊張の極み
   だから、股舐めしながら話させてくれ。
   わりぃな。」



2-あの朝も



3-李子側光景



4-ぴたひゅーん














5-再李子側



6-再ぴた













7-それからよ



8-スットコ



9-イヤミ天才
「アタシ、ここただ通りかかっただけヨ。」てな感じでな。



10-布団にはいらん
「風邪ひいて凍え死んでやる。」って勢いだったな。



11-薄目で監視
白(ビャク):「まあ、とどのつまりは
      ヤキモチなんだけどな。」



お帰りの際は
オトナの事情にはお構い無しの墨に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白:「あいつ、オレが気づいてることに
   気づいてるよな? 
   李子は無駄に勘が良いからなぁ。」





  1. 2019/02/10(日) 19:50:33|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

李子の日課

今夜はとうとう積もるんでしょうか、雪。
さて、白(ビャク)とんによる続きをどうぞ。


1-腹舐めながら話
白:「昔話をするのは結構緊張するからな。
  メロメロしながらじゃないと順番間違えちまう。」



2-それが日課



3-聞いてみた



4-嘘か本当か
白:「オレ、猫じゃねえからわかんねえけど
   李子は猫だから聞こえるらしいわ。」



5-拘りと自慢



6-ガブ子潜り込む



7-察しのいい
白:「明日はこの後どうなったかを話そう
   と思うから、聞きにきてくれよな。」






190209-1552.jpg

ロフトへの階段に置かれたカゴに詰まって
くつろぐ(多分くつろいでる)お三方。
それぞれの特徴が漏れ出てます。




お帰りの際は
自分を猫と自覚しているらしい李子さんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
李子:「ビャク、なんか余計な
    おしゃべりしてるんじゃ・・・?」





  1. 2019/02/09(土) 19:18:20|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白(ビャク)の回想



1-三男坊



2-ありゃあたしか



3-なにしろ毎晩



4-明け方に
李子:「実の子で一匹狼って意味わかんないワヨ!」
白:「そりゃおめぇ、一匹狼だって木の股から
   生まれる訳じゃなし、親兄弟くらいいるだろ。」



5-日の出眺め



6-突然不機嫌
白:「ちっと長くなりそうなんで
  続きは明日ってことにさせてくれ。」




お帰りの際は
どうもこの話を語り終えないと
落ち着かないという白(ビャク)とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
李子:「のほほんって言った?
    今、のほほんって言ったわよね?」
白:「知らねえな。 」




190208-3418.jpg

上の写真は2013年の12月。
布団の整理をしようとしてちょっと押入れの中身を
出した途端にこれ。
白:「つまり、オレたちは概ね仲が良いんだ。」



  1. 2019/02/08(金) 18:32:49|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カリカリボチャンの結末

昨日の続きです。



1-今度はアタチ



2-耳ぴょこ



3-なめてみい



4-うへへへへ



5-オイシシュギ
なんか肝心なところを勘違いしてる
気がする。
肉球出汁が美味しいんじゃないよ?

これ以来、お腹がすくと水を手で掬って飲んで、
そこそこ満足したり、
「なんかヘンだな」って顔をしてるる2人。
満足度はその日の天候などによって違うらしい。

で、結局このカリカリはさんざんかき回されたり
追いかけまわされたりしてるウチに
すっかり溶けて粉々になっていましたとさ。





これ、このように。(これは別の時の水飲み大会)

190207-9238.jpg

ガブー:「今日はこっちの水のがおいしいでしゅ。」
白(ビャク)なんて、片足が食卓に
上がっちゃってます。
白:「うんめ、うんめ、サイコー!」



190207-9254te.jpg

ガブー:「次、アタチの番でしゅよ、さっさとしてくだしゃい。」
白:「るせー、じっくり浸けないといい出汁が出ねえの!」




お帰りの際は
2人が見てない時にこっそり試してみた李子に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
李子:「ふーーん、、、別にただの水じゃないの?」



  1. 2019/02/07(木) 17:27:20|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白とん、試行錯誤

昨日の続きです。

だあれも助けてくれないし、
自分でどうにかするしかないんだ、
ガンバレ白(ビャク)とん!


1-こうなったら



2-どぶん



3-ぐるぐる



4-手強い
ふやけてようと
膨らんでいようと、
味が水っぽかろうと、
カリカリはカリカリ。


お帰りの際は
勿体ないオバケに取り憑かれてても
まだがんばる白とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白:「こうすれば良かったんぢゃね?」
墨:「んー、お水が勿体ないでしゅよ・・・。」
ああ、少なくともこうならなくて良かった・・・




おくつろぎ中でも、いろいろなことが
起こるものです。

190206-0067.jpg

李子:「あら。あんなところに。」



190206-0062.jpg

ん?こちらの肉球のことでしょうか?
これなるはガブ子の・・・、



190206-0065.jpg

李子:「言われなくたって分かってるわよ。
    ア、アタシの肉球だってそのくらいの
    かわいらしさは、あ、あるんですからね・・!」


  1. 2019/02/06(水) 18:55:29|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

落っこちたカリカリを追って

昨日の続きです。


1-グレーの男その方
白(ビャク):「どうせ水にはまってんだぜ?」



2-水飲んで減らす



3-げぷフー



4-半分いいか
ガブーは交渉上手。

続きます。




お帰りの際は
湿ったカリカリには目線が冷めている李子に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
李子:「ふやけたカリカリなんか山分けしたって・・・。」




190205-0029.jpg

ガブ子:「早くご飯ににゃらにゃいでしゅかね?」
えー、今終わったばっかりじゃん、、、
スタンバイしてるの、ガブたんだけだよ。



  1. 2019/02/05(火) 18:49:19|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ポチャン



1-鴨の怒号



2-その拍子に



3-いけね



4-プクプク



5-もったいな
特に白(ビャク)とんは、
もったいながり屋さん。



お帰りの際は
罪悪感にさいなまれる白とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
水鉢の女神様:「やよ、そこなグレーの男、
   そなたが落としたはこのヨダレまみれの
   カリカリか?
   それとも、こちらの真新しいカリカリか?」
白とん:「そういうおめえは誰よ?」
墨:「あ、明日までに考えておくでしゅ!
   明日また、出てきてほしいでしゅ!」

とうわけで、この話には続きがあります。
明日に続くのです。



  1. 2019/02/04(月) 17:42:29|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラキサトーンは冷蔵庫に



1-歩くポンキチ



2-今日こそ白とんに
ラキサトーンは冷蔵庫に。



3-寝てる
寝てる時にヒョンって口に入れれば
あんまり抵抗されず、
案外大人しく飲み込んでくれるし



4-近づいてきた



5-足止め
何の作為もなくてこういうことするから
白(ビャク)とん、たまに天才かと思う。



お帰りの際は
さりげなくラキサトーンを斥ける白とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
ポンキチ:「なんだか学校シャワーみたいな
    威力があるんだわ・・・。」



  1. 2019/02/03(日) 21:18:36|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何故、今そこで?

1-ゴロゴロ



2-えークシャミかよ



3-何故今そこで



4-くしゃみしながら



5-勘弁ください



6-はーすご



7-なんてこと



8-銀河
ニンゲンのだったら多分こんな風には
思えないだろうなあ、いや、絶対。



お帰りの際は
花粉症らしい白(ビャク)とんに
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
李子:「やあね、それ、洟水とよだれ由来なんでしょ?」



  1. 2019/02/02(土) 23:42:10|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぬら〜〜



1-再挑戦



2-今日こそは



3-無心



4-観念した



5-魂抜け



6-無言



7-え?何?



8-ずぶー



9-落ちたビャク



10-トローン



11-ツツー



12-そーゆーことで



13-すう



14-すたすた



15-ぴんぴんっ



16-白だったよな
液化も自由自在な白(ビャク)。

横で見ていて、液化しているとしか
思えないような不思議な技でした。



お帰りの際は
指に取り残されたラキサトーンを
舐めさせられた李子に
応援のポチ↓をどうかおひとつ

人気ブログランキング
白とんが通った後の床が
心なしか光って見えたような・・・。




190201-0680.jpg

李子にビシッとおでこを叩かれた白とん。
毎日マメに揉めてます。




180201-0192.jpg

でもやっぱり仲良し。






  1. 2019/02/01(金) 19:35:56|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8