猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実況中継

たまには「ありのままの姿」をご覧に入れようと思います。
てなわけで、実況中継風に。
つい、1日2日前のこと。




“公道”で寝そべっていたグレーの男、白(ビャク)。
そこへサバ白の女、李子が通りかかった。

白 :「おい、ちょっと待てよ!? ヒトを跨いで知らん顔かよ!」
李子:「アンタみたいな巨体がこんな狭い道で長々と寝そべってたら
    跨がないと通れないわよ。」

そんな感じで始まったこの騒ぎ。

_DSC0325.jpg

白 :「や、やんのかよ、やんのかよ!?」
李子:「やってほしそうだからやってやるわよ!」





_DSC0327.jpg

李子の先制攻撃!
白 :「ちょ、ちょっと待ったちょっと待った!」





_DSC0328.jpg

李子:「うるさい!アンタが売った喧嘩じゃないの!」





_DSC0329.jpg

李子:「今日は容赦しないわよ!」
白 :「く、くそ〜〜っ」





_DSC0330.jpg

白 :「こんにゃろ、こんにゃろ!」
ブンブン!←左手を振り回す音

李子:「イタッ!」
ヤケクソで振り回した左手が李子の鼻に当たり、急激にやる気を失う李子。





_DSC0332.jpg

白 :「???」
李子:「もうイヤ。やめる。」





_DSC0333.jpg

白 :「はあ?意味分かんねーよ!」
李子:「だってヤになっちゃったんだもんーん。」





_DSC0334.jpg

李子:「テヘ、やっぱやめるのやめた。」
白 :「気が変わるの早過ぎだろ!」





_DSC0347.jpg

白 :「オレももうやめた。」
李子:「アタシはやめたくないの。」

寝そべった白の周りをゆっくり廻る李子。





_DSC0348.jpg

李子:「・・・アンタ、それやめたフリでしょ・・・?」





_DSC0349.jpg

「え?」と白が思う間もなく白に跳びつく李子





_DSC0350.jpg

李子、いい位置に喰らいつきました!





_DSC0351.jpg

李子、喰らいついて離れません!
足の指も開いてふんばっています!

白:「むむむむむ・・・・・・」





_DSC0352.jpg

ガブッ!
やっと反撃に出る白。

李子:「か、顔全体を噛まれたわ!」
白は脚もつかって李子をひきはがそうと試み、





_DSC0356.jpg

それでも喰らいついて離れない李子!
白は脚で李子をひきはがそうとしながらも腕でしっかり李子を抱え込み、





_DSC0357.jpg

両者、がっちりと絡み合って離れません!
白、ケリケリケリケリ!
李子はかぶりついて離れず!





_DSC0361.jpg

白、両脚揃えてケリケリ!
李子、まだ離れません!





_DSC0364.jpg

白 :「くそ〜〜ォ、こうなったら耳をかじってやるのにゃ!」
李子:「イタタタタ!離しなさいよ!」





_DSC0369.jpg

白の顔に手をかけて離そうと試みる李子!
白、ケリケリケリケリケリ!





_DSC0370.jpg

白、カプッ!
李子:「もうイヤ!」





_DSC0371.jpg

白:「どこ行くんだよー?」





_DSC0372.jpg

李子:「もうやだからやめるー」
白 :「えー、もう終わりぃ?」





_DSC0373.jpg

白:「もうちょっとやろうぜ?」





_DSC0377.jpg

李子:「もうやらない。」
白 :「なんでだよー」





_DSC0378.jpg

李子:「やらないったらやらないの。」
白 :「つまんねーのー。」





_DSC0379.jpg

白 :「なーなー、もうちょっとー。」
李子:「ヤなものはヤなのー。」
そういって立ち去ろうとする李子。
この続きは次回に。



ファイター達に
どちら様もポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
  1. 2014/07/22(火) 10:31:00|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

まんまるちゃん

まだ肌寒かったころの写真を発掘しました。
暑苦しい背景ですがご容赦ください。
しかも、なんだか莫迦に大きく表示されてしまっています。



気のせいかとも思っていたのですが、やはり気のせいなどではありませんでした。

墨の目って、

IMG_9868.jpg

やっぱりまんまる。
白(ビャク)と並ぶとより目立つかな。
普通はこういう風にちょっと楕円で釣り上がっているものですよ、墨さんや。
あなたの目はただの二重まるです。





IMG_9849.jpg

李子の目だってほら。





IMG_9867.jpg

ぷぷっ。
見れば見るほどなんだか可笑しくなってきてしまう。

墨:「この形だとカリカリが見つけ易いんでしゅ!」
そうだね、おんなじ形だね。



二重まる目の墨に、
どちら様もポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


  1. 2014/07/17(木) 08:59:37|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

結論は

チビんちょの墨が寝ています。

_DSC0097.jpg

墨さん、いつ見ても長〜〜いですね〜。胴が。





_DSC0099.jpg

墨:「ふん、最近よく言われるニャ。」





_DSC0103.jpg

墨:「でも、そう言われてもアタチ、自分の胴の長さなんて分かんないし。」




   
_DSC0101.jpg

墨:「胴が長いのがイイことなのか、そうでもないのかもよく分かんない。」





_DSC0105.jpg

墨:「・・・! 胴が長いってのは、たくさんご飯が入るってことニャ!?





_DSC0098.jpg

墨:「いやいや、たくさんのご飯を入れなきゃなんないってことかも・・・?」





_DSC0160.jpg

李子:「チビスケがなんだかどうでも良いことで悩んでいるみたいだわね。
    どっちみち『たくさん食べたい』って結論にしかならないじゃないの。」

李子さん、そんなことより、そのカバン、お譲りいただけませんかね?





どちら様もポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


  1. 2014/07/14(月) 08:53:02|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

退屈

昨夜の李子。

IMG_0208.jpg

李子:「雨の日ってけだるいって言うけど、アタシはなんだか目が冴えちゃって。」





IMG_0211.jpg

李子:「あーあ、雷なんか鳴っちゃってうるさいわ。」
李子さん、申し上げ難いのですが、ハナクチョが・・・。





IMG_0212.jpg

李子:「そんなのどーだっていいわ。ファ〜〜〜ア。」
李子さん、口の中に毛が一本入ってますが。

李子って気難しい割りにこういうの、気にしないんですよ。
それにしても、上あごってこういうふうに小さいトゲトゲでいっぱいなんだ・・・。



口の中の毛の存在を無視できる李子に
どちら様もポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ




  1. 2014/07/10(木) 08:59:25|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

寝れば明日

台風が近づいているそうですね。
近年の台風は益々暴力的になっているようです。
被害に遭われる方がいないことを祈ります。



さて、いつも忙しい墨、今日は何をしているのかな。

2_0058.jpg

墨:「・・・・・・!」





1_0055.jpg

墨:テイテイ!ビシッ!バシッ!





3_0057.jpg

なになに?一体なんだったのですか?





4_0057-2.jpg

おや?あなたは・・・。





6_0061.jpg

白(ビャク)さんではありませんか。
白:「ふう、うるさいのがやっと向こうへ行ったぜ。」





7_0063.jpg

白、あなた、そこはですね・・・。
白:「え?なになに?」





8_0069.jpg

白:「ええーーッ!!」





9_0066.jpg

白:「知らなかった! てか、聞いてねえぜ?」





10_0072.jpg

白:「やばい!このままじゃ、このままじゃ、、、
   いつものカゴで寝られないってことじゃね!?」





11_0064.jpg

白:「ま、いっか。やることはこのカゴでも一緒だしな。」





5_0056.jpg

白:「もう、ここで生きていくことにしよう。」
え?それで良いの?諦めるの、早いねえ。
白:「グーグー・・・。ZZZ」





12_0004.jpg

李子:「白、前に言ってたわ。オレは一生困らない生き方をするって。」
墨 :「寝れば困らないでしゅか?」
李子:「取りあえず、寝て起きたら明日よ。」
墨 :「明日になってるはずなのに、ご飯にならなかったでしゅ・・・。」
李子:「なにブツブツ言っているの!?」




なんとなく納得できなていない墨に
どちら様もポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ







  1. 2014/07/08(火) 10:06:20|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

立体ベクトル

窓辺に猫が3匹。
いかにも平和でのほほんとして良い眺め。
でも・・・。


_DSC0001.jpg

あなた方、1個所に集まっているのにご興味はそれぞれ
別の方にあるのですね。

墨:「アタチはおショトが見たいでしゅ。
   虫のヤツメも鳥の野郎も飛んでておもしろいでしゅ。」
墨は『狩りごっこ』が大好きだもんね。
虫さんや鳥さんは『ヤツメ』とか『野郎』なのね・・・。

李子:「アタシの興味は常に内なる宇宙に向いているの。」
普通に考え事って言ってくださいよ。

白(ビャク)さんは?
白(ビャク):「オレか? オレは常に上昇志向よ。」
李子:「アンタの頭の中は煙と一緒ね。」
李子さん、言うね。



いつもこういう役回りの白に
どちら様もポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


  1. 2014/07/06(日) 14:19:34|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

また李子に叱られた

昨日の朝の地震で、ちょっとだけ揺れた。
ちょっとでも揺れるとお隣のワンコさんは地震と闘い始める。
「ガビガビガビガビ!!」

太っちょ家のにゃんたちは・・・・。

_DSC0147.jpg

この方、いつもおちつきはらっている。
寝ているように見えるが、実はこれでも起きていらっしゃるのだ。

李子:「今、なんか揺れてたわね?」
やはりお気づきでしたか。





_DSC0144.jpg

李子:「当たり前よ。このアタシが気付かないと思っているの?」
いえ、李子さんは怖くないのですlか?
李子:「コワイ〜って顔しなきゃだめなの?」





_DSC0138.jpg

李子:「それよりもアタシがもっと怖いのはね。」
はい、なんでしょう?





_DSC0130.jpg

李子:「この棚の上、ほこりだらけよ! 
    これで平気でいるアンタの方がアタシは怖いわよ!」
え?なんのことやら。
暑いこの季節になると、李子は気難しくなるんです。

李子;「季節のせいにするんじゃないわよ!」
そしてジゴク耳になるんです。

李子:「聞こえてるわよ?!」
あーあ、めんどくさ。

この時白(ビャク)と墨はそれぞれテーブルの上、ソファの上でハナ提灯でした。
軽(カル・雑種犬)ももちろん、一番大きな提灯をこしらえておりました。
お隣のワンコさんに知られたら、どれだけ呆れられることか。




どちら様もポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


  1. 2014/07/04(金) 22:07:55|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

そのままが君らしい

あれあれ?と思う間にまたひと月近くも経ってしまいました。
そろそろ梅雨も明けるんでしょうか。
暑いのが苦手なので、やれやれ感でいっぱいです。

前回の記事にコメントをくださっていた方、
遅まきながらお返事させていただきました!
お時間ありましたらそちらもどうぞご覧ください!
いつも訪れてくださりありがとうございます!!



さて・・・。
なにやら洗濯かごの辺りからゴソゴソという音が。

_DSC0016.jpg

ゴソゴソ、モゾモゾ。
茶色い洗濯物だこと。




_DSC0018.jpg

おや、耳が。




_DSC0019.jpg

墨、あんたかいな。
墨:「??? 誰かに見られてる気がするでしゅ。
   見られてるって、やっぱ落ちつかないでしゅ。」




_DSC0012.jpg

こちらは白(ビャク)。
白さんや、お尻の方が高くなってますが、寝心地は如何ですか?
白:「オレの寝方が悪いんじゃないぞ、この家が傾いているのさ。」
え!?そうなの?困ったなー。えらいこっちゃ。









それにしても、いつも3枚目キャラ扱いの白。
実はご不満かもしれない。

_DSC0035.jpg

白:「なんでだ?いつからこうなったのニャ。」
記憶をたぐり寄せる白。




_DSC0042.jpg

いや、ホントのところは何を考えているのやら。
白:「オレ、今日は考え事なんてしちゃって、カッコいいニャ。
   だけどこれじゃ寝不足になっちゃうニャ。」
キミに足りないのは・・・、いや、いい。
白、君はそのままでいいよ。
そのままが君らしい。



どちら様もポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

















ところで、いつだっけか雹が降った。

_DSC0002.jpg

秋、実ったどんぐりがパラパラ落ちるみたいな音に
何だろうと思って外を見ると・・・。
思わずカメラを掴んで外に出、雹に打たれながら撮ったのがこの写真。
直径13mmくらいのが盛んに背中に当たるのだけど、
思ったより痛くはなかった、と思う。

  1. 2014/07/03(木) 04:55:06|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。