猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軽の友だち

歩子のことを語っていたのに、つい話が横道に反れてしまっています・・・。




1_普通の綱




2_付け替え




3_夜明け




4_狩り




5_しつけ




6_軽はイイ子




7_ケードロ




8_ただいま

子ども時代の軽は、なんというか、ちょっと町のお騒がせ坊主みたいな、
ま、子どもなんてみんなそんなもんですが・・・。



ところで、先日からポッチとのリンクバナーが壊れているようで
新しいのと交換したのですが、どうもまだヘンみたいなんです。
どなたか似たご経験のある方、いらっしゃいませんか?



ポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 16:11:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

故障

記事を投稿したのですが、アップされません。
→何度か試みたらできました!
お騒がせいたしました。


  1. 2013/06/30(日) 15:57:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽の思いえがく自分

軽は、けっこう大きな犬に育ったのに、小さい犬に吠えられると・・・。




1_気ィ小さい




2_しぼしぼ




3_甘えた




4_膝乗り




5_ブレーメン




6_歩子くらい




7_認識




8_まずるマン

これ、どんな生き物なんですかね?
ちょっとキモチワルイものが描けました。




ポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ





  1. 2013/06/29(土) 14:13:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

軽の耳が焦げるまで

1_花壇




2_寒がり




3_うっかり




4_モニター




5_足寒い




6_いけない子




7_焦げ臭い




8_不名誉

軽さんや、耳もっと大事にしなされ。




ポチっと温かな応援、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

  1. 2013/06/28(金) 13:29:28|
  2. 歩子と軽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

心的印象

許容範囲

20年前の昨日、歩子とめぐりあった。
あの、『オモシロイこと』を企画する会社の、上司からの朝一の命令で。

深窓のお嬢様、歩子ちゃま。
その許せるものとそうでないものの差は。




1_物心




2_後ずさり




3_ヤツら




4_交差点




5_ハッスル




6_よゆー




7_腰抜けた




8_承知

チョウチョだけは鑑賞物として見ていたのかお嫌いではなかったようだが、
あとはどれも・・・。



ポチっと応援よろしくお願いします。




  1. 2013/06/26(水) 12:38:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

対局にあるもの

小さな世界でのせめぎ合い

今日の投稿は便秘についてです。
話題が便秘ですので、茶色いアレが登場します。
お食事中の方、アレ自体が苦手な方はコンディションを整えてからの
ご覧をお薦めいたします。




1_便秘症




2_鹿




3_献立




4_パテ




5_もっと




6_団体様




7_変な形




8_我がち

腸内の旅路も
「重き荷を負うて遠き道を行くが如し」。
スルッとタイプならこのような苦労はないのですが、
歩子は、この点に於いても楽ではなかったようです。

さつま芋すり潰すくらいはいくらでもしてあげられるんだけど、
腸の中に入って後ろから押してやるわけには行かないので。





ポチっと応援よろしくお願いします。



  1. 2013/06/24(月) 11:16:03|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

傷の癒し方

ものすごくイヤなことがあった翌日は
誰でもこんなモンかもしれませんが。




1_立てこもり




2_フテ寝




3_夜




4_ゴソゴソ




5_ひょっこり




6_ふっきれた




7_のぞいて




8_圧縮袋

この後、泣きながらガムテープで穴を塞いだものです。
だって圧縮袋高いんだもーん。
押し入れの天井、即ち天袋(軽い物を少しだけ入れていた)の床が押し上げられて、
押し入れ、天袋両方の中身を出すのに、それはそれは苦労しました。





ポチっと応援よろしくお願いします。




  1. 2013/06/23(日) 11:47:07|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二本脚の理由

ところで、二本脚で逃げたのは何故かというと。
歩子ちゃま、一応猫ですから急いで逃げるならやはり四本脚の方が速いかと。




1_全速力




2_必死




3_玄関前




4_店子




5_逃げ込む




6_おやつ




7_見たかった




8_やられた

あの曲がり角からシャーッと出て来た自転車の婦人、
その人が着ていた服の色、なびいていたスカートの裾、
そんなどうでも良いことまでが、鮮明な記憶となって今も思い出されます。

でもよく考えたら、歩子が二本脚で走ったのは、私の脚が遅いから・・・?




ポチっと応援よろしくお願いします。








  1. 2013/06/22(土) 08:43:55|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早く着いて!

驚天動地

時速50m

それぞれの好み

楽しみは多い方が好い

深窓のお嬢様だから




1_外出しない




2_曖昧な




3_可哀想




4_思い立つ




5_犬は皆




6_犬三頭




7_楽しい?




8_命綱

この頃は、まだいわゆる『完全室内飼い』は今ほど主流ではありませんでした。
外で気ままにふるまっている猫様を「当たり前」だと思っていたので、
なんだか訳もなく不憫になったものでしたが、
何せ薬をお飲みいただかなければならなかったもので、家の中だけで暮らしていただいていたのです。




ポチっと応援よろしくお願いします。




  1. 2013/06/17(月) 10:22:44|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然の理には

対立構造が生まれる過程

昨日の続きです。
歩子とチーの違いは・・・。




1_チー




2_罵声




3_うざ




4_湿気った海苔





5_文字





6_襖の陰




7_ぴた





8_無言で




9_ちら





10_お見通し




11_布団かぶり




12_変な遊び




13_捨て置く




14_腹立ち





15_対立構造

チー(1982-1998)は、怒り狂いながらでも手に入れるべきものはさっさと手に入れ、
与えてくれた相手にそれまでと変わらないレベルの怒りを向けられる犬だった。或る意味、すごい才能。


湿気った海苔は私がお味噌汁に浮かべていただきましたとも。




ポチっと応援よろしくお願いします。



  1. 2013/06/14(金) 19:30:23|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風と音

今日の多摩地方は雨、関西地方はたいそう暑いそうですが、
6月から台風って、大丈夫なんでしょうか。

今日の記事もやはり暑い時期のものですが、今ほどではなかったような・・・。




1_自然の風




2_毛衣




3_毛割れ




4_嬉しない




5_プー




6_あー




7_不愉快




8_チー




9_威嚇




10_オンドリャ




11_肉置く
12_海苔はさむ

もう、「実験」としては滅茶苦茶。
「ニンゲンてのは、お莫迦なことを一生懸命やる動物ね」
歩子さまは多分そういう風に学習しただろうな。





ポチっと応援よろしくお願いします。



  1. 2013/06/13(木) 16:21:45|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

共通点と相違点

なぜこんなにまでお風呂が好きなのだろうか。
それはまあ、好みに他ならないけれど。




1_恍惚




2_タオル




3_ドライヤー
























4_般若

ああ、可愛い歩子ちゃまのイメージが・・・。




5_後ずさり




6_要素




7_掃除機




8_相違点




9_猫足




10_ラップ芯

それ知ってどうすんのよ、と今は思う。
が、科学の発展は莫迦莫迦しい疑問がなければなかったとか。
でもさあ・・・・、と心の声。




ポチっと応援よろしくお願いします。







  1. 2013/06/12(水) 11:27:44|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イケるクチ

人間なら好きな人は多いけど、
多くの猫様はキラいなアレ。




1_風呂敷包み




2_ノミ保持者




3_かけ流し




4_入らない

『信頼関係』なんてあるの?と突っ込みたくなるような、
まだまだ浅いものでしたが、それでも数日分、
ささやかに積もったものが惜しい気がしました。




5_実際




6_極楽




7_羊




8_飲兵衛の温泉




9_いい湯

好き嫌いが判り易いのは、周囲の者にとっても好都合。
お世話のし甲斐もあるというもの。




ポチっと応援よろしくお願いします。






  1. 2013/06/10(月) 14:21:31|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

粉薬の威力

朝の行事-続き

朝の行事

鼻の孔に毛深い指を突っ込まれて起きた朝のその後。
気を取り直して、歩子様の身の回りのお世話をさせていただく。



1_水かえ




2_専用匙




3_笑って許せ

数えている途中でまるっきり分からなくなってしまうことってありませんか?
いろんな意味でもうダメかも、とショックな瞬間です。




4_座して待つ




5_頭突き




6_実の子だから




7_丁寧




8_ごみだし




9_閉める




10_後はオヤツ




11_ごちそー様




12_イベント




13_観念せい




14_閉まってる




15_開けてー




16_絶体絶命

危機迫る歩子さま。




ポチっと応援よろしくお願いします。



  1. 2013/06/07(金) 10:19:35|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

奥の手

狙うは耳だ

誰にでも訪れてくれる朝

不始末を叱られた

若い頃の歩子様は結構怒りっぽかった話。




1_帰宅すると




2_出迎え




3_オカンムリ




4_こっちへ




5_靴片付け




6_戻ってまで

「靴なんか後にしなさいよー!」とかいろいろ怒られた。




7_案内無用




8_ご覧なさい




9_本の山




10_積んでおいた




11_寛ごう




12_降って来た




13_えらい叱られた


仔猫にあるまじき大きさに描いていますが、描き手の心的印象ということで。

こうした日常の些細なやり取りの積み重ねが、
歩子と私たちの信頼関係と歴史を作ったのだと思います。







同じ不愉快なできごとに遭遇しても、
「失意」に転ずる人、「怒り」に転ずる人、人によって反応が違いますが、
歩子は後者のタイプだったように思います。
病いがちでしじゅう病院のお世話になっていましたが、
怒りのエネルギーを生きるエネルギーに転化していたのかも知れません。
自分を取り巻く環境を少しでも住み良くしたい、という欲に溢れた仔でした。


ポチっと応援よろしくお願いします。









  1. 2013/06/01(土) 17:25:51|
  2. 歩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。