猫とヨタ話

猫漫画。猫との暮らしは毎日が太平楽。

首が・・・

白・李子・墨、それぞれ首から上の使い道が違います。



0559.jpg

墨。いつも首だけこちらへ出して物陰からこっそり伺っています。
背景がすごいことになっていますが全然気にするふうもなく。

墨:「アタチじゃなくて、太っちょが気にするべきでしゅ。」
そうですね、すみません。






2950.jpg

李子、首から上を積極的にあっためるの、どうかと思うぞ?
あんかの使い方、間違ってはいないか?
李子:「こうすると春の夢を見られるのよ。あなたもやってごらんなさいな。」






0604.jpg

白(ビャク)、頭垂れてるよ。
白:「平気平気、オレ、そういう小せぇことは気にしねぇから。」
墨:「え?やっぱり白の脳みそって、小さいでしゅか?」
白:「やっぱりってなんだよ!おめぇのよりはでっかいよ!」
李子:「アタシから見たら似たり寄ったりよ。」






ランキングに参加しています。
本日のご来訪の記念にポチっとクリックで応援いただけますと、
大変励みになります。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2017/02/20(月) 13:10:24|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

歓待

李子が皆様をお待ちかねでした。


IMG_0020.jpg

李子:くるしゅうない、もそっとちこー。





ランキングに参加しています。
本日のご来訪の記念にポチっとクリックで応援いただけますと、
大変励みになります。


人気ブログランキングへ


  1. 2017/01/28(土) 20:56:59|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

怠惰なのか辛抱強いのか

そりゃここんとこ寒いですよ。
冬本番て感じで。
でもなんか、、、




0531.jpg

李子:ちょっと、動かないで。落っこちそうなんだから。
白(ビャク):んなこと言ったって、おめー、出るモンはどうしたって出ちまうのよ。
        ふぁ〜〜〜あ。

欠伸して息を吸うにも、腹を膨らますのが大変でしょ、李子を背負ったままじゃ。

白:そうともさ。重くってしようがねえ。
李子:あら、アタシだってあんたが動く度に落っこちそうになるのを
    必死にこらえてるのよ。

イカミミになってまで乗っかってることないと思うよ?




ランキングに参加しています。
本日のご来訪の記念にポチっとクリックで応援いただけますと、
大変励みになります。


人気ブログランキングへ




  1. 2017/01/26(木) 23:19:53|
  2. 白・李子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信頼関係

いつもでもどんな状況でもすぐ熟睡できるヤツっていますが、


IMG_5821.jpg

李子がちょっと右手の毛づくろいをしているうちに、白(ビャク)が李子の左手に顎をのせて
もはや熟睡中です。

白:こんなところにちょうどいい枕があったぜぃ。ムニャムニャ
李子:んぺんぺんぺ、これでよし、今度は左手ね。
    え?  ち、ちょっと、なに?






IMG_5838.jpg

李子:アホらし。アタシも毛づくろいなんてやめて寝ようっと。
    グー。


結局そこへおちつくのが猫ってもんでしょうか。
それにしても。
どうもやはり、一緒に育った間柄の信頼関係を感じます。
性格がたまたまちょうど良い具合に凸と凹だったのか、
とてもウマがあっている様子。





ランキングに参加しています。
本日のご来訪の記念にポチっとクリックで応援いただけますと、
大変励みになります。


人気ブログランキングへ


  1. 2017/01/23(月) 19:42:04|
  2. 白・李子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猫にだって癖がある

今日の写真は白(ビャク)です。

2959.jpg

こう、右手を突き出して伸ばすクセをどうやらお持ちのようで。
こういうクセって、ある時治ったりするモンですかね?








2964.jpg

白(ビャク):直す気?
        んなモン、ねえな。

・・・でしょうね。寝ててもその有り様では。









2953.jpg

おはよ、あれ?寝てるのにそのクセ?








ランキングに参加しています。
本日のご来訪の記念にポチっとクリックで応援いただけますと、
大変励みになります。


人気ブログランキングへ


  1. 2017/01/20(金) 06:35:14|
  2. 白・李子・墨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ